エキサイトフレンズ

まだスマホが普及していなかった頃、当然私もガラケー派だったので、出会いコミュニケーションと言えばパソコンのサイトでした。

その頃から出会い系サイトは色々とあったのですが、現在のような悪質なサイトはまだ少なかったように思います。(と、勝手に思っていただけかも?)

彼氏がいた時はそんなサイトに全く興味がなかったのですが、別れた直後から興味津々に(笑)

そして沢山あった出会い系サイトから私が選んだのは「excite」でした。

理由は業界大手だし、安全そうかな?サイトの雰囲気も明るいし、変な人もいないかも。といったサイトのイメージ重視でした。

「excite」の利用法ですが、女性は基本的に無料だったので、さっそく会員登録してましたね。

すると直ぐにメールが沢山きて、初心者の私は丁寧に返信しましたが、どんどんくるメールに追い付かず面倒臭くなってきて放置状態に…。

その後は登録から数日経ってから届いたメールにだけ返信し、無理なく続いた人とだけメールのやり取りをしてました。

メールが続くと今度は実際に会ってみよう!となるのが自然な成り行きだったので、数人と実際に会ってみました。

しかし、そこからリアルな付き合いに発展した人はいなかったですね。

ほとんどが一回食事に行って、それからはメールも少なくなり自然消滅でした。(笑)

お互い様ですが、メールだと相手のイメージを勝手に膨らませて容姿もきっと自分の好みだろうと思い込んでしまう所があるんです。

しかし、実際に会ってみると当然ですがギャップがあり、そこからトーンダウンなんですね。(重ねますがお互い様にです)

中にはこういった出会い系サイトで結婚までに至ったカップルも沢山いるのでしょうが、私には無理だと思ってしまいました。

今でもたまにスマホから「excite」を見る事がありますが、全く利用していません。(苦笑)


エキサイトフレンドのページを開いたらすぐ、相手の年齢や住んでいる県で検索出来、簡単でした。
簡単だし、沢山の人が出てくるので、プロフィールを読んでいるだけでも本当に楽しかったです。

もちろん会ったことも、話をしたことも無いひとですが、読んでるうちに愛おしく思えるほとでした。

その中で、メールを実際にしたのは同じ県に住む、うーんと年上の男性、
うーんと年上の男性なら、こちらもお財布気にしないで遊びに行けると思ったし、なによりもメールしているだけで、嬉しそうにしてくれて、わたしもうれしかった。

会おう!ということに、なって待ち合わせ場所に行くと、「こんなに可愛い人だとおもわなかった、びっくり」と言ってくれ(びっくりするほどの可愛い顔ではありませんが)
私も、彼を素敵な人だと(素敵!というほどでもありませんが(^^;)本当に普通に爽やかな男性だと思いました。

お昼に会ったので、ランチを食べてカラオケに行って、カラオケの中でキスをしてしまいました。
好きとかキスをしたかったとかじゃなく、自然とキスをしていて、さすが、うーんと年上の彼でした(^^;

その日は、それ以上なにもしないで帰りました。
楽しかったですと行って帰ってこれたので、良い出会いだったかなと思います。

わたしは出会い系は初めて利用したので、最初で最後ですが、もしかしたら彼は、エキサイトフレンドで結構遊んでいて、慣れていたかもしれません。

わたしは特にモテなくて困っているわけではないし、ブスで困っているわけでもなく、
相手の男性も、そんな感じの人だったと思います。
どんな人が出会い系なんてやってるんだろう?と疑問だったけれど、私みたいな人達かな!と、結論です(^^;