misonoさんは反面教師?女子アナっぽいイメージチェンジで気になるあの人を釘付け!

気になる男性に気にしてもらうために、イメージチェンジは効果的です。

私は女子アナを意識したイメージチェンジをしたことがあります。
その結果、まず異性が私の外見に目をとめてくれるようになったと思います。

というのは、以前の私はファッションセンスが独特で、大きめのTシャツにダボダボなジーンズといった不良少年のような服装を好み、髪もストレートパーマをかける以外は何もしておらず、スタイルもまさに「並」という、恥ずかしながら異性に外見でアピールできるポイントが同じ年頃の女性と比較して極端に少ない有様でした。

 

しかし、女子アナのように他人に見られることを意識してスタイルに気を遣ってダイエットを始め、ニュースを視聴者に届けるという職業柄、外見的に知性や品性に欠けて見られることが許されない彼女たちをお手本にした髪型やファッション(例えば膝丈のスカートやキレイめのワンピースを多く取り入れたり、髪もおとなしめのブラウンにしてゆるくカールさせたりといった感じのもの)に変えてみると、異性にチラチラ見られたり、街で声をかけられたり、会話をすると私の話をやけに真剣に興味を持って聞いてくれたり、というようなことが増えました。
また、私が外見以外にも女子アナを意識して変えた「話す内容と話し方」も異性の自分に対する見方を変えたもののひとつでした。

というのも、もともとお笑いが大好きだった私は、以前は自分自身が周りから「おもしろい奴」と思われたいという願望があり、自ら積極的に笑いを取りにいくような話し方をしていました。

 

しかし、女子アナ風の女性を目指そうと心に決めてからは、「それなら司会でもガヤでもなくアシスタントとして力を発揮しなくては」と思い、自分が会話の主導権を握るというよりは、相手の話をよく聞いて自分にどんなリアクションが求められているかを考えて発言したり、相手の話から話題は変えずに広げて盛り上げたりというように、自分が話す内容を以前とは変え、話し方の方も、たとえおもしろいことを言おうとする時でも男性よりは少し控えめに、女性としてどうかと思われる言葉は選ばないように気を付けました(ちなみに、バラエティー番組ですぐに「ウチが!ウチが!」と言い出す自己主張の塊のようなmisonoさんを心密かに反面教師にしていました)
そうすることで、以前よりも会話中の異性の笑顔が増え、また会って話したいと言われたり、「話した感じが良いと思った」という理由で交際を申し込まれるようにまでなりました。
そしてもうひとつ、女子アナ風にイメージチェンジして、外見や話し方などを「どこに出しても恥ずかしくない」感じに整えたことで、異性の私に対する見方は確実に甘く優しくなりました。

さすがに何をしても許されるということはありませんが、仕事で少々ミスをしても「○○さんはちゃんとしてるの知ってるから」と男性上司に見逃してもらえたり、同窓会の場でお笑いオタクぶりを発揮しても「意外だけどギャップがあっていい!」と男性陣に以前と比べて引かれなかったりするようにはなりました。

外見が変わると周りの評価も、接し方も変わっていきます。
ぜひチャレンジしてみてください。